• 変革をもたらすもの

    EDAG Light Cocoon – 未来の自動車のパラダイムシフト

  • 350kmphで壁に衝突させる

    または:どのように実際にランボルギーニのCFRP材料をテストするか?

  • 太陽光発電技術

    アジャイル車両開発方法がどのように電気自動車の航続距離の不安を払拭するか

4-in-1 トラック

EDAGと大学の共同研究が商用車産業の将来を形作るのにどのように役立つか

ますます多くの商品が高速道路で輸送されており、道路には重量物輸送車両が増え続けているようです。ドイツ政府は、2030年までに貨物輸送量が40%近く増加すると予想していますが、物流輸送が鉄道に転用されるのは夢物語です。言うまでもなく、これは自動車運転者にとって煩わしさを感じる原因です。私たちは、混雑した高速道路に巻き込まれるようなものだからです。また、商用車からのCO2排出量の増加に伴い、大気汚染も改善されません。

都市の風景に注目しましょう。2008年には郊外よりも多くの人々が都市に住んでいました。都市への人々の流入により、アクセスが難しい新しい家屋、新しい通りや歩行者区域が建設されました。インフラ整備は常に成長するニーズと歩調が合っているわけではありません。ここでも、トラックは乗用車と道路スペースで競合します。そしてもう一つの問題があります。ドイツの橋の多くは、重量物輸送に適していません。その結果、時間をかけて小規模な配送バンへ荷物を積み替えることになります。

商用車業界が何らかの再考を行う必要があることは明らかです。問題は、この分野の成長を緩和するためにインテリジェントでクリーンな車両を生産するために何ができるのかということであり、どうすれば時間と最適なキャパシティを使用できるかが重要です。

一見しただけではそれはサイエンスフィクションである

研究は1年間かけて実行されました。 EDAGの専門家だけではなく、商用車技術を専門とする大学の一つであるカイザースラウテルン工科大学と協力して研究が行われました。 EDAGの商用車コンピテンスセンターのマネージャー Mr. Jochen Seifertはこの課題を修士論文のテーマとして承認しました。

結果は驚異的です。一見すると、それはSFの何かのように見えます。しかし間もなく、何故今まで誰もこの解決策を見いださなかったのかと思うでしょう。

運搬車 - または親車両 - は、常に自走できる軽快なバンを4台搭載できる陸上トラックのサイズです。シャトルシャシーは親車両の荷重支持構造を形成しています。親車両が都市部に到達すると、車両は空気圧サスペンションにより下降し、シャトルは外されます。リフティングギアやその他の機器は不要です。12トンの最大重量と12メートルの最大長はコンセプトの枠組みを形成しています。

親車両とシャトル– 都市のためのコンセプト

とりわけ、4-in-1のトラックは都市で大きな利点をもたらします。道路輸送品の78%は150km未満の輸送距離です。シャトルは、リム内に直接配置された電動ホイールハブモータによって駆動することができます。それらは約20kmの航続範囲を持っているので、 狭い路地を通って長い車両を操縦する必要がなくなりました。  また、時間のかかる荷物の積み替えや追加車両の必要性もなくなります。各シャトルには、12個のユーロ・パレットまたは6個のスーパーマーケット・ローラー・コンテナのためのスペースがあり、持ち上げ機構を使用して荷物の積み下ろしをすることができます。キャビンは、短時間の配送には十分な安全性と快適性を提供します。車両を動かすために必要な全ての構成要素、例えば、バッテリー、排気ガス処理器、フロントブレーキの圧縮空気、エアーベローズがフロントエンドに収納されています。運搬車が単独で移動される場合、後部車両セクションはフロントエンドに直接取り付けられます。 

特許出願中

EDAGとカイザースラウテルン工科大学の創案者は模倣品を防ぐために既に実用新案を登録しています。

結論として、トラックは、我々が好きか否かにかかわらず、商品の流通を支配し続けるでしょう。商用車は1年に、すべての家庭に110リットルのミルクと約500リットルのミネラルウォーターとソフトドリンクを提供しています。さらに、商用車によって、毎年20億件の小包と宅配便サービスがドイツで行われています。

たとえEDAGのコンセプトが、奇跡的に都市部の混雑した道路から私たちを解放することはないとしても、都会のアクセス制限が予想されているか、実際に効力を発揮しているところであれば、コストと時間を節約する解決策になり得ます。それが将来の物流にどのような影響を及ぼすのかはまだ見守らねばなりません。しかし、EDAGは、主な焦点が社会への利益であり、人々が時代遅れのアイデアを打ち破ることができれば、私たちの世界をより良くするためのエキサイティングな解決策を生み出すことができることを証明しました。   

更に詳しい情報