• 4-in-1 トラック.

    EDAGと大学の共同研究が商用車産業の将来を形作るのにどのように役立つか.

  • アイデアの実践-全世界的に.

    共同テーマに対するグローバルな熱意.

  • 認定を受けた試験センター.

    EDAG独自の認定試験センター.

パイロットシリ-ズセンタ-

短期開発では、効率化が求められます。商品化に到達するまでは、開発が適切な軌道上にあるかどうかを確認し、最終的に要求品質を満足させたものを期限内に提供しなければなりません。 開発段階だけでなく将来の実現のニーズを考慮し積極的に計画し実行できるエンジニアリングパートナーが必要とされており、当社はそのソリューションの品質と実現可能性を実証します。EDAG Werkzeug + Karosserie GmbHは、試作車製作や少量生産を含めたボディ生産システムにおける生産機器と技術を提供しています。

EDAG Werkzeug + Karosserie GmbH    (注) Werkzeug:Tool(機器), Karosserie:Body(車体)

EDAGはEDAG Werkzeug + Karosserie GmbHの資本49%を保有しています。 同社は主に、薄板金属の成形および生産を担当しています。 生産方法と機器の開発から機器とボディの製造、機器の生産からコンポーネントとモジュールの生産に至るまで、少量生産における最新技術を提供します。また、今日の車両開発に関わるすべてが軽量構造を求められており、最新材料やホットフォーミングに関する問題にも最適なご提案を致します。

ボディ製造と試作車製作

要求品質が高まるにつれて、実物の試作車とアッセンブリサポ-トは、今後も開発プロセスの中心的要素となり続けるでしょう。 開発プロセスがさらに進歩したにもかかわらず、試作車による検証が益々重要になってきており、特にデジタル段階での検証が重要となります。 多種多様なモデルとパワートレイン、そして市場の特色によって、このポジションが強化されます。

更に詳しく

車両準備センタ-

車両準備センタ-(Vehicle Prepare Center)は、ショーカーのような単一車両や、少量生産車の組み立てや改造を担当しています。 受託範囲はコンセプト構造から生産車種の最上級特別仕様まで様々なケ-スに対応しています。 当社が工場で行う定常組立作業(コミッショニング(注)を含む)だけでなく、プロジェクト管理、保管、物流への要求にも対応します。 お客様の利益を最大限にするために、お客様のプロセスを明確化し、自社を融合させます。

更に詳しく