• 350kmphで壁に衝突させる.

    または:どのように実際にランボルギーニのCFRP材料をテストするか?

  • 太陽光発電技術.

    アジャイル車両開発方法がどのように電気自動車の航続距離の不安を払拭するか.

  • アイデアの実践-全世界的に.

    共同テーマに対するグローバルな熱意.

  • 変革をもたらすもの.

    EDAG Light Cocoon – 未来の自動車のパラダイムシフト.

EDAGでの生活

テクノロジー主導型の企業では、どのような文化を期待できますか?期待できるものは、あなたが考えるようなものではありません!保守的な自動車開発者についての決まり文句は忘れてください。弊社はそうではありません。私たちの仕事は厳しいものです。結局のところ、我々は常に動いている業界で働いています。したがって、個性とチームの精神、個人の責任と起業家の考え、創造性と野心を重視しています。しかし、最も重要なものは、技術から感情を呼び起こす様な、モビリティに対する熱意です。つまり、私たちの仕事へのアプローチは、冷静で穏やかで落ち着いたものではなく、情熱的であるということです。ところで、EDAGの人々がファーストネームで呼び合う親しい間柄であるという事実は、単なる押し付けの企業文化ではなく、この情熱による副産物なのです。

大げさに聞こえるかも知れませんが、私たちは本当にEDAGの一員であることを誇りに思っています。弊社は業界全体で優れた評判を得ていますが、それは、弊社の仕事が卓越しているからだけでなく、人間味、言わばモビリティへの愛を持ちながらも、技術指向の企業の品質基準と信頼性を実現しているからなのです。